ペニス増大は可能?最強の増大方法はズバり、サプリです。

ペニス増大は可能?最強の増大方法はズバり、サプリです。

ペニスが小さくて彼女を満足させられていない気がする・・・

ペニスが小さいおかげで自信がわかない・・・

そんなことを思ったことはありませんか?

そんなあなたは、もう自分の年齢ではペニスは大きくならないと諦めていませんか?

そんなことありません!あなたのペニスは大きくなります!

このサイトは、ペニスを本気で大きくしたいと思っていない方以外には、見る価値のないサイトです。

そうでない方はブラウザバックをお願いします。

ヴィトックスαをお得に購入する

ペニス増大は可能なのか

問題は、大人になってからペニスの増大なんて本当にできるのか?といったことでしょう。

お恥ずかしい話ですが、当時私はコンプレックスのあまり、このペニス増大についてものすごく調べた時期があります(笑)

結論からいいます。大人になってからのペニス増大は可能です。

ペニスの増大方法は主に3種類あります。

その方法とメリットとデメリットに関してまとめていきたいと思います。

その1 手術

手術はペニス増大の方法の中で、効果を期待できる上に即効性もあります。

ようは短期間で確実に効果がある方法と言えるでしょう。

そして、最近では一口に手術といってもいろいろな種類があります。

大まかに分類すると「切る」手術と「切らない」手術があります。

「切る」手術

簡単にいうと、ペニスの根本の部分は通常少し曲がっているようで、それを手術によって引っ張りだして長くするというものが主流です。

皆さんが「手術」と聞いて想像するものがこれですね。

実際に長くなりかつ、半永久的な効果得ることができます。

しかし、大がかりなものになるため、他の方法に比べて費用がかかる上に、感染症や不感症、EDになってしまうというケースもあるためそのリスクに関しても注意が必要です。

お手軽さがないのがネックですね。

メリット

  • 効果が確実に得られる
  • 永久的な効果が得られる
  • 効果に即効性がある

デメリット

  • 感染症、不感症、EDになってしまうリスクがある
  • 多くの費用がかかる
  • お手軽さがない

「切らない」手術

最近主流になっているのがこの「切らない」手術です。

これはどういったものかというと、ヒアルロン酸などの注入、ようは注射ですね。

この方法では、長くするというより、太くするといったことができます。

そこそこの費用で、施術の時間もかなり短いのでお手軽さもあり、最近人気の方法です。

効果もかなり期待できるようで、満足度も非常に高くなっているとのことです。

しかし、効果時間が約1年ほどで、1年たつと元に戻ってしまうようで大きさを維持するためには定期的な注射が必要になるため、結果的に費用がかさんでしまう場合が多いです。

メリット

  • ある程度お手軽
  • 手術にしては費用があまりかからない(注射1本10万円ほど)
  • 感染症やEDなどのリスクが比較的に少ない
  • 効果に即効性がある

デメリット

  • 効果がある期間に制限がある(1年ほど)
  • 定期的な注射が必要になる
  • 効果の持続期間の関係上、長い目で見ると費用がかさむ可能性がある

 

その2 器具を使う

2つ目はペニス増大用の器具を使うという方法です。

簡単に言うと、「切る手術」で行う根本のたるみの部分を引っ張り出すというのを器具を装着することで時間をかけて行おうというものですね。

ものにもよりますが、器具の値段は1万~3万円ほどといわれています。

メリットとしては、手術よりも安価で装着しているだけでOKという楽さですね。

デメリットとしては、場合によってはペニスが奇形になってしまったり、感染症などの恐れもあり手術ほどではありませんが、ある程度のリスクはあるようです。

そして、最大のデメリットしては、ペニス増大器具は非常に壊れやすいものが多く、効果が実感できない!といった口コミも多いようです。

はっきり言って、効果はないわ、値段は高いわ、すぐ壊れるわでもう二度と買わない!といった口コミを多く目にします。

コスパの面からみても個人的にはあまりオススメできる方法ではありません。

メリット

  • つけて放置でOKという手軽さ
  • 手術に比べて安い

デメリット

  • 値段の割に壊れやすい
  • 感染症、奇形になる可能性がある
  • 器具によっては痛みがあり、出血の恐れもある
  • あまり効果には期待できない

その3 サプリメント

結論から言いますと、サプリメントによる増大が一番オススメです。

今までご紹介していた、増大方法はいずれも、物理的に肥大化させたり、伸ばしたりするものでしたが、サプリでの増大はズバり中から大きくすることができます。

サプリでの増大方法は、ペニス増大に効果的な栄養素の補給するのはもちろん、

それに加えて、ペニス増大に重要なことは、勃起することです。

勃起状態を高い頻度かつ、長時間維持することによって、ペニスは少しずつ増大していきます。

ペニス増大に重要なことは、適切な栄養補給と、勃起することにあるわけです。

これは非常に重要なことですので、覚えておきましょう!

 

しかし、最近ではペニス増大のサプリメントがたくさん売られています。

あなたも、よく雑誌の最後のページなんかに載っているのを見たことあることでしょう。

1か月で8センチでかくなった!など明らかに誇張広告としか思えないようなことが書いてあって、ホントに効果あるの?と疑問に思っていませんか?

はっきり言って、1か月で8センチとか2か月で10センチということはあり得ません。

人間の体の中でそんな短期間で大きくなる部位は存在しません。

しかし、2~3か月で2~4センチほどの増大は可能です。

なんだ~たったそれだけか~と思う方もいるかもしれませんがちょっと待ってください。

2~4センチはでかいですよ。あなたのペニスは現在何センチですか?

リアルに想像してみてください。プラス3センチと考えて、どうですか?

3センチはでかいですよ。この3センチで今までの現状は変わります。

この3センチによって、あなたとセックスした人の反応は劇的に変わるはずです。

たかが3センチ、されど3センチですよ。

サプリメントのメリット

  • まず手術や器具と比べて月に1万円ほどと比較的安い(一日300円ほど)
  • しっかりとしたサプリを購入すれば、高い確率で効果が見込める。
  • 副作用などもなく安心して飲める
  • 増大だけでなく、仮性包茎やEDの改善も見込める
  • ペニスの血流を促す効果が期待できる(勃起が長続きする)
  • 一度増大に成功すれば定期的に飲み続ける必要がない

以上のような増大だけでなく他の効果にも期待できることがサプリメントの一番のメリットです。

他の増大方法と比べると、サプリメントでの増大のコストパフォーマンスは圧倒的です。

逆にデメリットとしては

  • 短期的な効果が見込めない
  • 効果がないサプリを買ってしまうとお金と時間が無駄になる

やはりこの2点です。

どうしても、増大のための有効成分を摂取して大きくしようとするだけあって、手術などの比べて効果反映に時間がかかりがちです。

飲み始めて一か月で、効果なし。そのままやめてしまい、効果がない!とネットに書く。

こういった方が非常に多いのも事実です。

具体的な期間だと、もちろん人によりますが、2~3か月は見ておいたほうがよいでしょう。私も大体2か月半ほどで効果が出始めました。

なので、これから購入する方は、絶対に3か月は試してほしいですね。1か月だけお試しで買ってみよう。というのはお金も時間も無駄になってしまう可能性が非常に高いです!

なるべく早く効果を実感したい方は後述の「チントレ」も並行して行う方法がオススメです。

一番の問題はサプリメント選び

星の数ほど増大サプリがある中であなたがどれを選ぶか、これに増大できるか否かが決まっているといっても過言ではありません。

サプリ選びにおいて、注意すべき点はたったの3つです。

  • 価格
  • 有効成分の含有量
  • 安全性

価格

言わずもがな、価格は重要な要素ですよね。

増大サプリの相場はおおよそどれも、1万円前後とそこそこ値が張ります。

じゃあ値段に関してはどれも似たりよったりなんじゃないの?と思いがちですが、注目すべきは商品固有のキャンペーンです。

複数個同時購入の場合に、1か月分無料でついてきたりと、実質半額になるものがあったりと案外、侮れません。

増大サプリのキャンペーン、見逃せませんよ。

有効成分の含有量

増大サプリにはもちろん、ペニス増大に必要な有効成分が含まれています。

 

 

 

商品名を入力してください
ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。